>> 新しいラックスリサーチジャパン
のページはこちら

マーケティングニュース - ラックス・リサーチ・ジャパン

高級品・高級サービス市場ニュース

ニューストップページへ

2009/08/30


小売業の好調を受け、ティファニーの株価が上昇

THE WALL STREET JOURNAL

住宅価格が上昇し、消費者信頼感が改善している小売業が好調を続ける中、ティファニー(Tiffany & Co.)を筆頭とするジュエリー各社の株式が、8月26日、上昇した。

消費者が高級ブランド消費に戻るまでに時間がかかるという懸念もあるが、Caris & CoのアナリストであるDorothy Lakner氏は、26日、ティファニーの投資評価を『平均』から『平均以上』に格上げした。  Lakner氏によれば、株式市場の好転と、消費者信頼感の回復により、ティファニーの買戻しが始まる時期であると判断したという。

[記事全文]



2009/08/29


顧客満足度調査でレクサス、キャデラックが首位

Bloomberg.com

ミシガン大学が行った顧客満足度調査で、GM社(General Motors Co.)のキャデラック(Cadillac)がトヨタ自動車のレクサスに並んで、首位にランキングされた。

ミシガン大学全米品質調査センター(NQRC)が8月18日に発表した調査結果によれば、両高級車ブランドは、100ポイント中、89ポイントを獲得した。 キャデラックは昨年よりも4ポイント上昇し、2003年以来の首位に返り咲いた。 また、フォードのリンカーン・マーキュリー(Lincoln-Mercury)と、フォルクスワーゲン社のフォルクスワーゲンは共に、前回から、最もポイントが増加した。

[記事全文]



2009/08/26


ブランドの紙袋が流行る東京

The New York Times

東京は、アジアのファッション中毒の街として、かつて世界的に有名であった。 東京では、『買い倒れるまで買う』という消費行動はいまだ健在であるが、今では、さらにその消費行動は、嘲笑の対象となっている。

東京の人々の過剰消費の傾向は、もはや羨望のまなざしではなく、笑いを引き起こすものとして見られている。 ことし始め、東京在住の33歳の女性が、自宅ワンルームマンションに、デザイナーシューズや、バッグ、洋服をぎっしり詰め込み、仕舞いには、玄関を自分では見つけることができず、バールを持ったテレビクルーに助け出されるという内容が、バラエティーショーで放送されていた。

[記事全文]



2009/08/19


スウォッチグループ前半期の業績に、高級市場の回復を期待

THE WALL STREET JOURNAL

スウォッチ・グループ(Swatch Group Ltd.)は、今月、小売注文の増加と、今年前半期の期待以上の業績を報告した。 これにより、世界の高級品市場に対する期待が高まっている。

スウォッチ・グループは、世界最大の販売量を誇る時計メーカーであり、それほど高額でないスウォッチ(Swatch)時計から、高級ブランドとして知られているブレゲ(Breguet)まで、さまざまなブランドを傘下においている。 同社によれば、売上は、昨年の29.7億スイスフラン(約2,606億円)から17%落ち込み、24.8億フラン(約2,176億円)となった。 一方、総利益は、昨年の4億1,800万フランから、28%減り、3億100フランであった。

[記事全文]



2009/08/11


欧米企業を遠ざける日本のマーケティングリサーチ市場

世界第2位の経済大国である日本には、目の肥えた1億2,700万人の消費者がおり、生活水準は高く、製造業は品質が高いことで知られている。 そのため、日本マーケティングリサーチ業界も、世界トップのレベルにあると考えるのは当然のことである。

しかし、現実はそうではない。 市場規模に比べ、日本でのマーケティングリサーチは、まだ、十分に行われていないというのが現状である(特に海外の調査会社による調査が十分に行われていない)。 実際、日本マーケティング・リサーチ協会 (JMRA)によれば、日本のマーケティングリサーチ市場は、世界で5番目の規模に過ぎない。

[記事全文]



2009/08/06


ブランド品のオンライン販売に関する規制をEUが計画

WALL STREET JOURNAL

欧州委員会は7月28日、ヨーロッパにおけるオンラインセールスを後押しするため、小売業のインターネット販売に関する規定を調整する計画があることを発表した。

2010年5月に期限を迎える現在の規定は、オンライン販売の成長を反映するための新たなルール作りをすることが必要となった。

[記事全文]



2009/08/05


BMW、第2四半期は76%の減益

Associated Press

高級自動車メーカーのBMWは、4日、第2四半期の収益が76%減少したことを報告した。 消費者の高価格帯自動車離れを原因と見ており、継続的な回復傾向は、未だ見られないとのことである。

BMWの発表によれば、今年4月から6月までの第2四半期の収益は、1億2,100万ユーロ(約166億円)であり、昨年の5億700万ユーロ(約695億円)から大幅な減益となった。

[記事全文]



2009/08/04


高級品の需要が安定したと、グッチが報告

Bloomberg.com

中国での、フリーダ・ジャンニーニ氏デザインのハンドバックの安定した売れ行きなどが、アナリストの予想を覆し、世界の高級品市場の悪化はおさまったと、億万長者としても知られる、グッチ(Gucci)のオーナーであるフランソワ・アンリ・ピノー氏が述べた。 

グッチの親会社としても知られる、ピノー氏所有のフランス企業である、PPR SAの株価は、昨年9月のリーマンショック以降最高の10%の上昇を記録した。 かつて、高級ハンドバッグを購入していた消費者は、リーマンショックに動揺したことで、業界全体の需要はこれまで落ち込んでいた。

[記事全文]



Archives

- August, 09

- July, 09

- June, 09

- May, 09

- April, 09

- March, 09

- Febrary, 09

- January, 09

- December, 08

- November, 08

- October, 08

- September, 08

- August, 08

- July, 08

- June, 08

- May, 08

- April, 08

- March, 08

- February, 08

- January, 08


Keyword Search



*キーワードが複数の場合は、半角スペースで区切ってください