>> 新しいラックスリサーチジャパン
のページはこちら

マーケティングニュース - ラックス・リサーチ・ジャパン

高級品・高級サービス市場ニュース

ニューストップページへ

2009/05/30


不況時の市場調査の7つのステップ(2)

BusinessWeek

経験と判断力を重視する CMOは、以前の不景気を乗り切ってきたマネージャーやりサーチャーの知識や直感を活用すべきである。 たとえば、価格設定において、彼らの考えを用いることで、製品のプロモーションにちょうど良い価格を設定することができる。 また、彼らの経験を用いれば、調査を代替することができる。 つまり、景気が悪いときに、わざわざスウェーデンとスカンジナビアの2箇所で同じリサーチをやるのではなく、スウェーデン1箇所で調査を実施して、そのデータを用いて、スカンジナビアの結果を予測するのである。

海外のチャンスをつかむ ユニリーバのような大手多国籍企業では、調査費用を、西ヨーロッパから、アジア、ラテンアメリカなどの新興市場にシフトさせている。 先進経済に比べて、新興経済での調査費用は安く、その割に次々に新たな発見をできることが多い。 中国やインド、ブラジルなどの新興市場における、ブランドの趣向や消費水準は、先進経済よりも変わりやすい。 そのため、マーケティング担当が、新興経済において自社ブランドを定着させる中で、消費者調査を実施することは非常に重要である。

[記事全文]



2009/05/29


不況時の市場調査の7つのステップ(1)

BusinessWeek

消費減退の影響を最小限にとどめたいCMO(Chief Marketing Officer)に向けて、ハーバード大学のJohn Quelch氏が7つのステップを説明する

不景気に直面した消費者は、買い物を控え、バーゲン品を探し、買うブランドや、製品、店舗を変えている。 中には長年の消費習慣までをも変えてしまう人もいる。 多くの人にとって、家にものを買い込んだり、流行を追うために買い物をすることは、もはや魅力的ではないのである。

[記事全文]



2009/05/25


韓国に高級ブランド専門のビジネススクールが開校(2)

THE KOREA TIMES

『高級』について学ぶ

今、世界のすべての企業が、景気低迷にさいなまれており、高級関連企業もその例外ではない。 そのため、SLBI(Seoul Luxury Business Institute)で専門的なトレーニングを積んで、景気が上向いたときの準備をするのには、今は良いチャンスであると、メイラン氏は述べている。

[記事全文]



2009/05/23


韓国に高級ブランド専門のビジネススクールが開校(1)

THE KOREA TIMES

『高級』といえば、まず世界的に名高いブランドネームであるルイヴィトン(Louis Vuitton)やエルメス(Hermes)、グッチ(Gucci )やシャネル(Chanel)が思い浮かぶ。 もしくは、5つ星ホテルの豪勢なスイートルームや、ダイヤモンドがちりばめられた時計、希少なフランスワインや、高級スポーツカーが思い起こされるかもしれない。

『高級』とは派手なロゴや高額な値札を指すのではない。 『高級』の本当の意味は、過去から未来へと、高い品質を保持しつづけることである。

[記事全文]



2009/05/22


日本市場のキーワードは「美肌」(2)

Media

これまで、資生堂はデパートで売られる高級ブランド、日本のP&Gと言われる花王は、石けんやシャンプーのファミリーブランドであると認知されてきた。 カネボウは、高級ドラッグストアや、ローエンドのデパートで売られていた。

「今では、『まずまずの高級』なブランドがドラッグストアに現れ、『中程度』のブランドはコンビニで手に入ります」と白井氏は言う。 「お金にそれほど余裕のない若者は高級ブランドから遠ざかり、ドラッグストアの製品を買い始めています。 そのため、高級ブランドは、新たな顧客セグメントを探さなければならなくなってきました。 これにより、高級化粧品メーカーの中には、これまで以上の高級市場を目指すところがあらわれました。」

[記事全文]



2009/05/21


日本市場のキーワードは「美肌」(1)

Media

日本人の22%が65歳以上であり、スキンケア産業にとって、年配顧客は収益性の高い市場である

美肌は日本人誰もの憧れであり、中高年の富裕顧客は、美容のためならば驚くほどの価格を支払う。 資生堂によると、2万円以上のスキンケア製品の販売は、昨年24%の成長を見せた。 中には『超高級』と呼ばれる、10万円もるものまである。 たとえば、資生堂の40g入りクレド・ポー・ボーテのシネルジック・クリームや、競合であるカネボウのトワニーセンチュリーセルリズムは共に12万6,000円で販売されている。 比較的安めであるコーセーの45g入りのコスメデコルテAQクリームも、9万4,500円で販売されている。

[記事全文]



2009/05/18


エルメス1Q売上増 − アジアでのハンドバッグが好調

Associated Press

フランス高級ブランドグループのエルメス(Hermes)が、今月、第1四半期の業績を発表した。 中国、韓国など、アジアでの革製品の需要が堅調であり、売上は、3.2%増加し、4億2,840万ユーロ(約570億円)を達成したとのことだ。 

日本を除くアジアでの、1月から3月の売上は、前年比25.7%増の9,940万ユーロであったとのことだ。 エルメスは、言わずとも知れた、ケリー(Kelly)や、バーキン(Birkin)のハンドバッグメーカーとして有名である。 このアジアでの好況により、ヨーロッパと日本の売上の落ち込みが相殺されたかたちだ。 売上の落ち込みは、ヨーロッパでは5.6%減、日本では対ユーロ円高の影響を割り引いても19.3%減であった。

[記事全文]



2009/05/15


世界の高級ブランドランキング2009 (2)

Forbes.com

これまでにない回復力

ルイヴィトン(Louis Vuitton)とエルメス(Hermès)の、上位2社は、回復を見せた、とLuxury Institute(米国の富裕層調査会社)のチーフエグゼクティブであるMilton Pedraza氏は述べる。 両者がうまくいっているのは、ブランドポジショニングだけでなく、慎重なビジネス戦略にも理由があるという。 「ルイヴィトンと、エルメス(の経営陣)は、小売流通から、価格設定までの全プロセスを、完全にコントロールしている」と彼は言う。

[記事全文]



2009/05/14


世界の高級ブランドランキング2009 (1)

Forbes.com

不景気の中にあっても、幾つかのブランドは、その価値を保ち続けている

景気がどん底の状態ではあるが、高級市場は、それほど悪い状態ではないようだ。 ルイヴィトン(Louis Vuitton)、エルメス(Hermès)、シャネル(Chanel)など、高級市場では名だたるビッグブランドは、景気による多少の影響はあるものの、これまでと変わらず成功を続けている。 4月29日に発表された、ミルワードブラウン・ブランドZによる『最も力のあるブランド―トップ100』(Millward Brown BrandZ ranking of the Top 100 Most Powerful Brands)が、それを明らかにした。

[記事全文]



2009/05/10


ポルシェとフォルクスワーゲンが統合計画を発表(2)

AFP

国際的な金融経済危機が、世界の自動車業界に大きな変化をもたらした。 需要の落ち込みが、多くのメーカーの活動不全を引き起こしてきたからだ。

米国大手自動車メーカーのクライスラーは、先週、破産を申請した。 イタリア大手のフィアット救済が、救済に乗り出し、過半数の株式を取得する予定である。 フィアットは、オペル奪取の計画ににもこれまで関わってきた。

[記事全文]



2009/05/08


ポルシェとフォルクスワーゲンが統合計画を発表(1)

AFP

ベルリン ― 高級自動車メーカーのポルシェ(Porsche)と、ヨーロッパの大手自動車メーカーのフォルクスワーゲン(Volkswagen)が統合し、新会社を設立することに合意をした。 新会社は、世界の自動車業界を揺るがす、ドイツにおける一大自動車会社となる。

オーストリアのザルツブルグで開催された臨時会議には、両者の経営陣と、主要株主が参加し、今後4週間をかけ、統合内容の合意を行うこととした。

[記事全文]



2009/05/06


不況時の日本のファスト・ファッションの法則(2)

TIME

フォーエバー21の店舗は巨大であり(彼らは多種多様な商品在庫を持ち、それらを頻繁に入れ替えている)、日本の都市部でそのような大区画の土地を探すことは容易ではなかった。 原宿に見つけた19,000スクエアフィートの店舗区画は、昨年開店したニューヨーク・タイムズ・スクエアの店舗のたった5分の1でしかないと、社長のAlex Ok氏は述べた。 とはいえ、探していたものは見つかり、彼は今、日本の倹約市場に入り込む自身を見せている。 「グッチのハンドバックと、フォーエバー21のトップ」、Ok氏は言う。 「これが買い物通の消費者の考え方だ。」

今回オープンした店舗は、始まりに過ぎないとフォーエバー21は考えている。 同チェーンは、昨年、タイ、韓国、中国に店舗をオープンさせ、今や世界13カ国に、460店舗ある。 フォーエバー21エグゼクティブ・ヴァイス・プレジデントであるLawrence Meyer氏によれば、同社はさらに日本で100店舗をオープンさせる計画であるという。 不景気は関係ない。 「女性はいつも買い物をしたがっている」と同社の日本市場アドバイザーののWedda Uyeda氏は言う。 「皆、キャンディー屋にいるように買い物を楽しみたいのです。日本のどの会社もそのことに気づいていないと思います。」

[記事全文]



2009/05/05


不況時の日本のファスト・ファッションの法則(1)

TIME

東京原宿エリアには、流行に敏感な若者達が常に集まっている。 歩道は、毎週末、新たなトレンドを探す熱狂的な買い物客で埋め尽くされる。

最近のトレンドは、ファスト・ファッション(※)小売である。 今週、ゴールデンウィークが始まり、人気の商品とともに、ロサンゼルスを拠点とするチェーンのフォーエバー21(Forever 21)日本に旗艦店をデビューさせた。 若い女性を卒倒させる暗い眩いばかりの洋服、靴、アクセサリーのぎっしり詰まった5フロアに、原宿を訪れる女性達は列を作っている。 しかし、安くてオシャレな大型チェーンが東京を席巻したのはこれが始めてではなかった。 昨年11月、ちょうど隣に構える世界第3位のスウェーデンの衣料小売であるH&Mがオープンし、約2,500人もの買い物客が今回と同じ歩道を占拠した。 そして、そのさらに1ヶ月前には、英国の小売であるTIPSHOPが、数軒先に新店舗をオープンさせていた。

[記事全文]



Archives

- August, 09

- July, 09

- June, 09

- May, 09

- April, 09

- March, 09

- Febrary, 09

- January, 09

- December, 08

- November, 08

- October, 08

- September, 08

- August, 08

- July, 08

- June, 08

- May, 08

- April, 08

- March, 08

- February, 08

- January, 08


Keyword Search



*キーワードが複数の場合は、半角スペースで区切ってください