>> 新しいラックスリサーチジャパン
のページはこちら

マーケティングニュース - ラックス・リサーチ・ジャパン

高級品・高級サービス市場ニュース

ニューストップページへ

2009/01/31


高級顧客は電気自動車、買う気あり

BusinessWeek

これまで自動車企業の幹部は、電気駆動技術に多大な投資を行ってきたが、その出費を正当化できるだけの需要予測ができず常に不安であった。しかし、コンサルタント会社、ベイン&カンパニー(Bain & Co.)が、新たに行った調査によれば、電気自動車の市場は着実に出来上がりつつあることが明らかになった。

調査は、米国、中国、日本、ドイツなどの8カ国、4000人を対象に実施され、その中で、高所得者は、全電動の電気自動車を、短距離移動用のセカンドカーとして買う準備ができていることが明らかになった。「製品があれば、消費者は今にでも買うだろう」と、ミュンヘンの自動車業界専門パートナーのGregor Matthies氏は述べた。

[記事全文]



2009/01/28


ノキアの高級ブランド Vertu がモバイルサービスを日本で開始

AFP

ヘルシンキ ― フィンランドの巨大携帯企業であるノキア(Nokia)が所有する、高級携帯電話ブランド Vertue が今年、日本でのモバイルサービスを開始すると、ノキア・シーメンス・ネットワーク(Nokia Siemens Networks :NSN)の共同声明にて発表した。

ノキアは、いわゆる、仮想移動体サービス事業者(Mobile Virtual Network Operator :MVNO)となり、日本のサービス提供領域に参入する最初の携帯電話メーカーとなる。サービス提供領域はこれまでずっと日本企業により独占されてきた。

[記事全文]



2009/01/27


富裕層向けウェブサイトが高級製品の販売開始

CBC News

超富裕層のためのeBay、JamesListで、自動車、時計、ヨット、飛行機を販売

自身を『世界で最初の本当に公開されたマーケットプレイス』と宣伝するウェブサイトが、今月営業を開始し、世界中のディーラーが、最高級の自動車、レアウォッチ、豪華ヨット、高性能ジェットをサイト上で販売できるようになった。

[記事全文]



2009/01/26


ブランド集約と商品の多様化を続ける高級ブランドグループ

wikiinvest

近年、日本市場は世界の約25%を消費し、米国やヨーロッパに匹敵していると言われている。日本の人口が、約1億2,500万人である一方、米国の人口は約3億人であり、日本人は米国人に比べ2倍以上の高級品を消費していることになる。驚くべきは、20歳以上の日本人女性の半分がルイヴィトン(Louis Vuitton)ハンドバックを所有し、東京では94%以上の20代女性が最低1つのルイヴィトンハンドバックを持っているという調査結果もある。これだけ人気の高級ブランドではあるが、その多くはこれまでヨーロッパでその地位を確立してきた、LVMH、スウォッチ(Swatch)、エルメス(Hermes)などに代表される巨大高級ブランドグループに属している。ではそれら巨大高級ブランドグループはとは、どのようなものなのだろうか?

最大級の高級ブランドグループは、多くの高級カテゴリー、たとえば、アパレル、ジュエリー、時計、ハンドバッグ、靴、ワインやリキュールに渡ったブランドのポートフォリオを用意している。記事下の表は、主要な高級ブランドグループの製品展開を示している。

[記事全文]



2009/01/22


中国:自動車メーカ期待の高級市場

Alibaba.com

世界金融危機の影響で成長は鈍化してはいるが、中国の高級自動車市場は、国際的な自動車メーカにとっては希望の光である。

メルセデスベンツ(Mercedes-Benz)、レクサス(Lexus)、BMWなどの高級自動車メーカーは、今年始め、そろってニューモデルを市場に投入し、中国での拡大を続けている。

[記事全文]



2009/01/21


米国:不景気でも安定している高級チョコレート

THE WALL STREET JOURNAL

舌の肥えた消費者は、材料と職人作りにこだわる

不況で倹約をしている消費者でも、人気の高級チョコレートにはお金を使う。しかし、何を買うかは、商品の価値、品質、製造者に依存している。

[記事全文]



2009/01/19


世界でもユニークな日本の高級市場の今後は?

J@pan Inc

「世界で唯一のマス高級市場」と揶揄される、ブランド商品に強い嗜好を持つ日本市場は、これまで世界の高級品業界において最前線の重要市場であり続けてきた。その日本市場も、ここのところ陰りが見られる。市場が成熟しているこの日本の高級市場では一体何が起こっているのであろうか?

世界で唯一のマス高級市場

[記事全文]



2009/01/18


イタリア:贅沢品は鋭さを失う ― Bulgari

International Herald Tribune

ローマ: 世界の富裕層のため息とともに、フランチェスコ・トラーパニ氏は、$10,000の鋼と白金のブルガリ(Bulgari)時計を取り外し、ブランド名の霞んだ底面をあらわにした。ブルガリは製品の眩い外観に見合うよう、ひとたび、そのブランドを輝かしいものに磨き直した。

僅かながらであるが状況は変化しており、過去20年近くで初めて高級品の売上の低迷がし、市場にコスト意識を蔓延させた。これまでブルガリ(Bulgari)、バーバリー(Burberry)、カルティエ(Cartier)、モンブラン(Montblanc)、そしてその他のデザイナーブランドもこのコスト意識を強いられており、魅惑と煌きにフォーカスをしてきた従来手法からの修正を余儀なくされた。

[記事全文]



2009/01/07


韓国:魅力的なショッピング

the star online

ソウル ― 年末は通常、日本人旅行者がもっともソウルにやってくるシーズンである。しかし、今年の日本人旅行者の数は、例年にないくらい多い。特に、繁華街のショッピングエリアでは。

ウォンに対する急激な円高のために、日本人にとって、韓国での旅行や買い物は、10月以来、非常にお得になっている。

[記事全文]



2009/01/03


世界の高級品市場の成長は、年末に向け大きく減速、2009年は景気後退に向かう

Bain & Company

ベイン&カンパニーの高級品調査第7版によれば、世界の高級品市場の成長は、年末に大きく減速し、2009年は過去6年ではじめての景気後退に向かうが、「ニューラグジュアリー」として今後上向く傾向にあるだろうと長期的には楽観的な予測がなされている。

ニューヨーク(2008/10/29) ― 高級品市場は、これまで景気変動の影響を受けることは無いと見られていたが、今回の世界的景気減速の影響を受け始めており、2009年には、不景気に突入する。これは、ベイン&カンパニーの高級品世界市場研究(Bain & Company's Luxury Goods Worldwide Market Study)第7版の調査結果によるものである。しかし、一方、今後5年の富裕層による高級品消費は上昇傾向にあり、ブラジル、ロシア、中国、インドなどの新興市場での+20%〜+35%程度の上昇に加え、全市場での個人資産の増加や、世界GDP成長、世界的な旅行者の増加などが予測されている。これらの傾向により、世界高級市場長期予測調査では、楽観的な見通しがなされている。

[記事全文]



Archives

- August, 09

- July, 09

- June, 09

- May, 09

- April, 09

- March, 09

- Febrary, 09

- January, 09

- December, 08

- November, 08

- October, 08

- September, 08

- August, 08

- July, 08

- June, 08

- May, 08

- April, 08

- March, 08

- February, 08

- January, 08


Keyword Search



*キーワードが複数の場合は、半角スペースで区切ってください